公務員になるためには??‖仕組みを知ることがまず重要!!(超基礎編)

公務員関連

こんにちは。現役公務員のサムです。

 

今回の記事では、『公務員になるためにはどうすればいいか??』について

基礎中の基礎のお話をしたいと思います。

なので、もうすでに公務員になることを目標にあれこれ取り組んでいる人だと、誰でも知っている内容です。

ただ、「公務員に興味がある」とか「これから公務員を目指したい」という方には

全体のイメージをつかむのに役立つと思います。

 

最近ニュースやテレビ番組も観ていると、

  • 「将来なりたい職業ランキング」
  • 「子供に就かせたい仕事ランキング」
  • 「結婚相手に選びたい職業」

など、仕事に関するコーナーをよく目にします。

「サッカー選手」「医者」「看護師」「ケーキ屋さん」

といった昔から人気のある職業や

今では、「ユーチューバー」「ブロガー」「ゲーマー」「ITクリエーター」など

近年人気急上昇中の職業まで、職業選択の幅が大きく広がりました。

 

こんな時代の中でも、現在まで人気を保っている職業があります。

それが、

 

『公務員』

 

ではないでしょうか??

「公務員になることを目指している就活生」 や 「子供には公務員になってほしい親御さん」 も

少なくないはず。

多様な仕事の選択肢がある中でも、安定した人気を博す『公務員』ですが、

実際に公務員になるためにはどうすればいいのでしょうか??

 

至極簡潔にまとめましたので、

この記事を読んで、公務員になるための一歩を踏み出していただければ幸いです。

 

公務員になるための方法??

 

公務員になるためにはどうすればいいのでしょうか??

結論から言うと、

「公務員試験」に合格する!!

これですww

 

なんだこれだけかよぉ、と思った方も多いと思います。

中には、「え、試験勉強が必要なの??」と ” 試験 “ というワードを聞いて

やる気が削がれた方もいるのではないでしょうか。

 

ただ、公務員になるためにはこの「公務員試験」を避けては通れません。

とにかく、この試験に合格することが必須条件となります。

「公務員試験」に合格することが、公務員になれる唯一の方法です。

 

では、この「公務員試験」、

難易度はどんなものなのでしょうか??

イメージをつかむためにも簡単に説明します。

 

「公務員試験」の倍率は??

 

公務員になるために合格することが求められる「公務員試験」ですが、

簡単な試験ではありません。

 

というのも、冒頭お話しした通り

『公務員』という職業は人気があります。

なりたいと思っている人が多い。

故に、競争率も高くなります。

 

自治体によって様々ですが、

一般に、試験の倍率は

”5倍程度”

でしょうか。

10人受験して、2人が合格する

試験だということです。

 

あくまで参考値なので、その年の受験者数や内定者数によって、倍率や難易度は異なります。

ただ、5倍という数値を聞くと

なかなか難しいと思いませんか??

 

また、さらにやる気が削がれる話をすると

最近は、『公務員』に高学歴な人がなるケースが増えています。

大学4年間は、県外の大学に通い、

Uターンで地元の公務員に就職してくるパターンです。

これは、倍率だけでなく、試験の難易度まで引き上げています。

ただでさえ少ない内定者数の中に、勉強ができる受験者が増えるのだから当たり前ですよね。

 

このような状況のため、

一発で希望の自治体に合格することは

極めて難しいと思っています。

 

やる気を持って読んでくれた方がいたのに

やる気が無くなった方

ごめんなさい。。。

 

ただ、落ち込んでいる場合ではありません。

そんな時間はありませんよ。

 

ここからは、近年、難易度が増している「公務員試験」に合格するための方法

簡単に説明しますね。

 

「公務員試験」に合格できるの??

 

「公務員試験」の難しさは十分わかってもらったと思います。

十分わかった上で、やはり皆さんには「合格」を掴み取ってほしい❗️❗️

 

実際に、内定者枠は必ず確保されているので、

「合格」を掴み取ることは可能なんですよね。

ただ、「効率的」かつ「確実」に合格を掴み取るためには、取り組み始めのタイミングでコツがあります。

 

以下の3点を実行することで、今後の道筋が明確になります。

 

  1. 試験スケジュールを把握する
  2. 試験内容を把握する
  3. 試験のボリュームを把握する

 

この3点を早期に行うことで、

全体像を把握できます。

 

これが、「公務員試験」に合格するための重要なポイントだと言えます。

 

『敵』を知り、『相手』を知ることで

攻略方法を導くことができます。

ここでの『敵』『相手』は言わずもがな、『公務員試験』です。

 

まとめ

 

今回は、『公務員になるためにはどうしたらいいのか』というテーマでお話ししてきました。

 

おさらいすると、

『公務員』になるためには、『公務員試験に合格するとこ』が必要であること。

『公務員試験』は簡単な試験ではないこと。

ただ、計画的に取り組めば、合格することも不可能ではないこと。

 

これらを伝えてきました。

 

今後は、

「合格するためにやること3選」や「詳しい勉強方法」など、

『公務員試験合格』に役立つ情報を書いていければなと思います。

 

少しでも公務員という職業に興味を持っていただければ幸いです。

 

ではでは👋

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]
公務員関連
シェアをお願いします!
サムさんをフォローする
サムさん

中学受験失敗⇨公立高⇨国立大⇨公務員⇨自由人⇨海外⁇
公務員試験に全て合格した経験を多くの人に届けたいとブログを開始。
最近はプログラミングやSNS(Twitter ・Instagram)、お金・税金・貯金、英語について勉強中。
美味しいものを食べて飲むこと、サッカー、野球、ポーカーにハマってます。
身長181㌢、体重65㌔の縦長日本人。

サムさんをフォローする
サムさんBlog

コメント

【 Twitterやってます 】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
いつも最後まで見ていただいてありがとうございます。
最新情報をお届けします。
もしよろしければ応援とフォローをお願いします。
タイトルとURLをコピーしました